施設入所サービス・ショートステイデイサービス訪問介護居宅介護支援高齢者訪問給食サービス在宅介護支援センター
ブログ湯之里園
社会福祉法人錦江会
湯之里園
〒891-0304
鹿児島県指宿市東方828番地ロ
TEL0993-22-4149
FAX0993-24-3849

居宅介護支援

ケアマネジメント

住み慣れた地域で、その人らしく生活ができるよう計画をいたします。介護に関するご相談をはじめケアプランの作成、サービスの提供の確保から管理までケアマネージャーを中心として実施いたします。

要支援1,2、要介護1〜5と認定されると、介護サービスを利用することができます。
実際に利用を開始する前に、利用するサービスの内容を具体的に盛り込んだ、ケアプランを作ることが必要となります。
手続きの流れは以下のようになっています。

要介護認定の通知

市区町村の窓口に「要介護認定」の申請をし、要支援1,2、要介護1〜5の認定を通知されると介護サービスを利用することができます。

介護認定審査会の審査結果にもとづき、介護保険の対象とならない「非該当」、予防的な対策が必要な「要支援1,2」、介護が必要な「要介護1〜5」の区分に分けて認定され、その結果が記載された認定結果通知書と保険証が届きます。

在宅でサービスを利用したい

ケアプランの作成を依頼

市区町村へ届け出

「ケアプラン作成依頼届出書」を市区町村に提出します。

居宅支援事業所と契約

当園と契約をさせていただきます。

ケアプランの作成

全額が保険給付となり、自己負担はかかりません。

1.計画の原案が提示される
当園のケアマネージャーから、サービス利用の原案が利用者に提示されます。

2.サービス担当者と話し合い
ケアマネージャーが連絡・調整して、利用者や家族と原案について検討します。

3.ケアプランを作成
サービスの種類、利用回数などを盛り込んだケアプランを作り利用者の同意を得ます。

在宅サービスを利用

ケアプランに基づいてサービスを利用します。

要介護認定の通知

介護認定審査会の審査結果にもとづき、介護保険の対象とならない「非該当」、予防的な対策が必要な「要支援1,2」、介護が必要な「要介護1〜5」の区分に分けて認定され、その結果が記載された認定結果通知書と保険証が届きます。

●認定結果通知書に記載されていること

あなたの要介護状態区分、その理由、認定の有効期限

●保険証に記載されていること

あなたの要介護状態区分、認定の有効期限、支給限度額、介護認定審査会の意見など

要支援1,2

介護保険の介護予防サービス(予防給付)

介護保険の対象者ですが、要介護状態が軽く、心身機能が改善する可能性が高い人などが受けるサービスです。

要介護1〜5

介護保険の介護サービス(介護給付)

住みなれたまちや家での自立した生活を支援するためにさまざまな介護を提供するサービスです。

非該当

市区町村が行う介護予防事業(地域支援事業)

介護保険の対象にはなりませんが、生活機能の低下している人や、将来的に介護が必要となるおそれが高い人を対象とするサービスです。

介護支援専門員(ケアマネージャー)とは?

ケアマネージャーは介護の知識を幅広く持った専門家で、介護サービスの利用にあたって、次のような役割を担っています。

  • 介護を必要とする人や家族の相談に応じたり、アドバイスをします。
  • 利用者の希望に沿ったケアプランを作成します。
  • サービス事業者への連絡や手配などをします。
  • 施設入所を希望する人に適切な施設を選びます。

どんなことでもお気軽にご相談下さい。担当ケアマネージャーが親切丁寧に対応致します。
お問い合せ先:0993-22-4410(月〜土 8:30〜17:00)

ページ上部へ